k-zombie’s diary

ツイッターにおさまらないことなど

性の話

にっき

代理出産のことで色々考えてしまった。 子どもを成す、あるいは育てるということが、どれだけ人を縛っているかということを。 「子どもがほしい気持ち」は、ままならないね。 代理出産も問題がたくさんあるけど、「じゃあ里親や養子縁組にしよう」とも私は言…

「同性婚を認めると少子化するから反対」に対する反論について

こんなツイートを見た。 渋谷区の同性カップルに対するパートナーシップ証明書の否定派が「少子化につながると思う」理由に衝撃を受けたと能町みね子さんが書いていて同感。同性愛否定意見なんて、だいだいただの差別なんだから報道しないほうがいいとも。 /…

分断されている。人を嘲笑する文脈のある言葉について

「ホモ」という言葉をめぐるあれこれが、ツイッターのTLで流れていた。 BL愛好家が「ホモ」ということばを使うことに対して、「ホモ」が差別的文脈で使われていたことを無視して使うのはよくない、というそういう話だ。 詳しくはリンク先をみていただけ…

「レズビアン」は幽霊として生まれる

先日、中村珍先生が非常に興味深い連続ツイートをなさった。 珍先生自身がトギャッターにまとめられているので、詳しくはそれをご覧いただきたい。 togetter.com 簡単に言うと、先生が「レズビアン」という自認を得るまでに経た紆余曲折と葛藤の話と、その反…

共有できない意識――自分の性別について思うことなど

世の中は、ルールがたくさんある。 「性別」という概念も、社会の意識やルールそのもの、というふうに考える。 いわく、「性別」はうまれた瞬間に性器のかたち(や染色体)によって決定される。 いわく、「性別」は二週間以内に戸籍に登録しなければならない…